トップシークレットみっきーまうす
*
ホーム > 健康・医療 > 視力低下を招いている元凶

視力低下を招いている元凶

視力が低下するとメガネを使うようになります。
もしくは、コンタクトレンズですよね。
でも、そのメガネやコンタクトが
視力低下を招いている元凶だとしたら…。

あなたはこの先も、メガネやコンタクトを使い続けますか?

メガネやコンタクトは視力の矯正器具です。

補助的に使うならいいのですが
多くの人が「常に」使いますよね。

「見えなくていいとき」や
「見えなくていいもの」まで

常に何でもハッキリと見せてくれます。

すると、脳はそれを「見えすぎ」と判断してしまうのです。

「見えすぎる」ということは、
それだけ、目から入って来る情報量が多くなり、
その情報を処理するための
脳の仕事量が増えてしまいます。

つまり、情報過多の態ですから脳は「見る力」をセーブしようとするのです。

簡単な説明ですが、これが視力低下の一つのプロセスです。

また、メガネやコンタクトは目にとって異物や障害物です。
とくにコンタクトは、装用することで
涙不足や酸素不足の原因にもなり、
それが目の疲れや病気を誘発してしまいます。

田中謹也のアイトレーニング

 



関連記事

視力低下を招いている元凶
視力が低下するとメガネを使うようになります。もしくは、コンタクトレンズですよね。...
痩せることも大切
パフェ食べることがとても大好きなので普段からしっかり対策をするようにしています。...